WebShop準備中です。
開店後は店長BLOGになる予定。
…ですが、全然お店の気配もないまま数年…。
まぁ、ちょこちょこ色々作ってますので、よければご覧下さい。
晩御飯更新がメインじゃね?って突っ込みは甘んじて受け入れます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< キラキラパーツ付きリボン型。 | main | キラキラリボンバレッタ。 >>
CUCINA ITALIANA OTTOに行きました。
110914_1914~02.jpg
暗いところで撮ったのでイマイチ分かりづらいですけど。
新しめのお店なのでナビに入ってなかったんですが、住所指定してたらちゃんと着きました。
11号線から見えて分かりやすかったかな。

110914_1914~01.jpg
道から見える辺りに黒板に書かれたメニューが。

110914_1930~01.jpg

前菜の盛り合わせ8種(1人前)
店内が暗めなので分かりづらいですけど。
手前から時計周りに、赤キャベツのマリネ?、生ハムのいちじく巻き、卵やきっぽいの、玉ねぎのソテー、鶏肉の野菜ロール、鴨の燻製、砂肝、エビとズッキーニ。
だったかな。どれもそれぞれ美味しかったです。

110914_1935~01.jpg

パンツェッタと温泉卵のサラダ。
トマトがめっちゃ甘かった。
温泉卵ノン黄身のねっとり具合が良かったです。


110914_1946~01.jpg

豚肉とキャベツの煮込みソースパッパデッレで。
豚肉がほろほろになるまで煮込んでありました。
味付けはオイル計の優しいお味。
パッパデッレは手打ちなのかな。
美味しかったです。

110914_1956~01.jpg
パンチェッタときのこのリゾット。
パンチェッタがなかなかパンチのあるお味でした。
出てきた時間からして米から炊いてるわけじゃなさそう(当たり前か)。
勿論お米に芯はなかったです。

これだけ食べたら結構お腹一杯に。
ドルチェにも興味はあったんですが。










 
ドルチェオーダーのためにメニューをお願いしようと思った時に、厨房奥からタバコのにおいが…。
その瞬間帰ることにしました。

まぁ、別に禁煙のお店ってわけでもないんで仕方ないんでしょうけど、他の客が吸うならともかく、お店の人が…って。アタシが人一倍においに敏感なせいもあるかもだけど、なんだかなぁ。
お味は良かっただけに本当に残念でした。










まぁ、でも、手打ちパスタはともかく、味的には出せない味ではない、かな。と。
ナニサマ発言すまみそん。
スポンサーサイト
COMMENT