WebShop準備中です。
開店後は店長BLOGになる予定。
…ですが、全然お店の気配もないまま数年…。
まぁ、ちょこちょこ色々作ってますので、よければご覧下さい。
晩御飯更新がメインじゃね?って突っ込みは甘んじて受け入れます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「糀のレシピ」おのみさ著
評価:
おの みさ
池田書店
¥ 1,260
(2010-11)
コメント:どのレシピもおいしそうです。とりあえず塩糀仕込みチュウ。

こないだから盛り上がっている糀の話。
もともとはこの本を買ったことから始まりました。

塩糀の作り方もこの本のレシピとおりに作りました。
とりあえず出来たかなーって感じだったのできゅうりをつけてみたら、美味しかったです。
他のレシピもおいしそうで楽しみです。

読んでるだけでじゅるりんとなる一冊。
是非。
「帆布トートバッグの本」を買いました。
評価:
---
誠文堂新光社
¥ 1,890
(2011-02)
コメント:鑑賞にも実用にも。トートをたく心をくすぐる一冊!

帆布のトートバッグ、大好きなんですよ。
まぁ、キャラじゃないからちゃんとしたのは持ってないんですが(え)。
雑誌の付録のzuccaのとか、イルビゾンテのとかならw
この本はサブタイトルに「定番から作家ものまで+作り方」とありまして。
一澤信三郎帆布・工房HOSONO・犬印鞄製作所・アトリエペネロープ、BAG'n'NOUN・倉敷帆布ほか、そうそうたる帆布バッグメーカーの製作現場やコンセプトが掲載されていて、トートをたくには垂涎ものです。
んでもって帆布が作られるところや、自分で手作りするための製図もあり、盛り沢山。
メーカーのデザインをパクる(こら)にも最適な一冊です。
素敵。

帆布は色々買い集めてるんだよねー。
なので、近々作ってみたいと思います(ホントかw)。
ビゴのパンをホームベーカリーで。
今日買ってきた本。
以前食べて美味しかったビゴのパン。
でも、普段は買えないから(地方民悲し)、ホームべカリーレシピとあって早速購入。
どうかなー。
楽しみー。
世界文化社の本は写真もきれいで本当に美味しそう。
「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ買いました。
評価:
藤森二郎(ふじもり じろう)
世界文化社
¥ 1,890
(2010-06-23)
コメント:本屋で見て、テンション上がった一冊!

 表紙の、美味しそうなフランスパンの写真を見て、うわーってテンションがあがり。
中をぱらぱらっとめくって、写真解説つきの丁寧な説明、粉の指定まである繊細なレシピ。
捨てメニューのなさそうな、どれをとっても美味しそう!と思えるレシピ集です。
まだ作ってないので☆4つにしてあるんですが、作ってみたらきっと5になるかなーと。
自分の持っているパナのホームベーカリーと相性がよさそうなので、そこもポイントです。
スチーム機能はまだ使ってないので、使ってみたい!

ということで、ダイエット?なにそれおいしー?
という日々が続きそうです(しょぼん)。
ブランジュリタケウチどこにもないホームベーカリーレシピ
 以前大阪に行ったとき、友達に連れて行ってもらったパン屋さん。
これが、おいしくてさぁ。
んで、たまたま今日はたまに行く方の本屋に行って(本屋ってその店によって品揃えとか違いますよね。アタシは宮脇書店が好きなのだ)これを見つけたので、即買い!
竹内さんが,店のアルバイトの子がホームベーカリーでパンを焼くという話を聞き興味を持ち、食パンの配合を渡して作ってきてもらったら想像以上においしかったので、それまでは興味がなかったホームベーカリーに一気に興味がわき、ホームベーカリー用にイチからレシピをさくせいし、この本を著したらしい。
パンのレシピだけでなく、焼きあがったパンをよりおいしく食べるためのサンドイッチやトースト、デザートメニュー、さらには残ったり固くなってしまったパンの使い方まであって必見です。

うちにあるホームベーカリーはかなーり古いもので、焼き具合もイマイチなので、そろそろ買い換えようかなーって思ってて。
なので、これを機会に買い換えたいと思います。
るりるり。
「そろそろ大人のおいしい暮らし」川津幸子
評価:
川津 幸子
マガジンハウス
¥ 1,470
(2009-09-17)

 クロワッサンに連載されていた頃から気になっていてレシピが満載。
川津さんのレシピははずれがないので、買って損はなし。
ただし、100文字レシピとかよりは、手間のかかるメニューも多く。
でも、それだけの手間をかけた味を保証してくれます。
黒糖アイスとかニューヨークチーズケーキとか挑戦したいものがいっぱい!
あと、鯛茶もいいなぁ。
お店で食べるような味を出来るだけ手間(工程)を省いて、最小限の手間で最大限の美味が手に入るのは、やはり川津さんレシピならでは!だと思います。
下のスコーンは。
たかこさんの粉ものお菓子 ~ブランチ&ティータイムのお楽しみ~
たかこさんの粉ものお菓子 ~ブランチ&ティータイムのお楽しみ~
この本に載ってたレシピです。
チョコチップの代わりにキャラメルチップ(クオカの)を使ったんだけどね。
たかこさんのレシピって好きなんだけど、作るのが面倒(ってどんだけめんどくさがりやねん・・・かなりシンプルなレシピやのに)なモノもあって。
このスコーンはFPで作れるので所要時間は焼き時間除くと10分くらいなもんですよ、ええ。
あと、バターを使わないのも手軽でいいかな、と。その変わり生クリーム使うんですけどね。これ、牛乳ではだめなのかな。今度試してみよう。

マフィンもバターじゃなく植物油使ってシフォンぽく仕上げてあるそう。
明日にでも作ってみようかな。
スクエアブレッドもブラックオリーブ入れたのとかおいしそうだし。
食事に合うものが多いのもうれしいレシピ本なのでした。
おすすめ!


spoon。
spoon. (スプーン) 2008年 04月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2008年 04月号 [雑誌]
この雑誌なにげに好きなんですよ。
キャラじゃないとは思うし、多分作り手の想定する読者層でもないんですが。
今回は京都のパンとcafeの特集っていうから飛びつきました。
オススメです。

以下、ぐだぐだ。

続きを読む >>
きのう何食べた?
って聞かれてどう答えるか。
今のアタシ。
「他人丼。お肉は4割引になってた元はg850円の黒毛和牛だよん」と。
(昨日は夫が居なかったのと学校に呼び出しくらった(お嬢が携帯没収されたorz)のとで、手抜き御飯)

てーことで、このコミックス。
きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
よしなが ふみ

ですけども。
まぁ、彼女独特の語り口で淡々としたゲイ夫婦の日常が晩ご飯を中心に語られます(って要約は正しいのか)。
料理エッセイを捻った感じだと思うのですが。

えーと、アタクシの好みには若干合わない部分があるのですが(ミョウガとか苦手)。
でも、読んでると味がイメージできてふくふくしちゃうコミックスなのです。
これねー、材料と手順読んでイメージできない人にはつまんないかもね。

しかし、このコミックスに書かれてる底値ですが。
え?そんなに安い?ってくらいなホント底値です。
これ、普通の底値じゃなくて、特売の底値だよね?そんなに頻繁にあるもんじゃないよね?


以下関係ないぐだぐだ。
続きを読む >>
本日の購入ブツ。
ヲタ以外の本はこっちにもアップしよ。



文庫

 大人の女の着こなしレッスン 押田比呂美

 ただ風邪が冷たい日(約束の街7) 北方謙三

新書

 実践料理のへそ! 小林カツ代

 いつまでもデブと思うなよ 岡田斗司夫

コミックス

 吉田秋生 よみきり集

雑誌

 LEE

 Luceere!

 VERY

ムック

 かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 河出書房

 わたしの台所 成美堂出版

 おいしいと、うれしいvol.3 主婦と生活社

 フードプロセッサーで簡単 有元葉子のパンとおやつ

 フードプロセッサーで簡単 有元葉子のおすすめレシピ

 天然素材が気持ちいいね vol.3 月居良子 文化出版局

 おきにいりバッグ 主婦と生活社

 だれも教えなかった料理のコツ 有元葉子 筑摩書房

 わたしのキッチン・スタイル 有元葉子 大和書房




以下ぐだぐだ。





 



 
続きを読む >>